ホワイトニング知識

歯の黄ばみの最大の原因は何?!

皆さんの中には、毎日一生懸命に歯磨きをしているのに、知らない間に歯が黄ばんでいたのを見つけて、え〜どうして?とショックを受けた方も結構多いのではないのでしょうか?
なかなかキレイに取れないあの黄ばみの原因について今回はまとめてみました!

 

黄ばみの原因は??

誰だって肌や髪の毛に個人差があるんだから歯の色だって同じで、元々の歯の色ではないの?と考える方もいらっしゃるかもしれません。
確かに、なかには元々の歯の色の場合もあるようですが、色的にはそれほど濃くないはずです。

加齢に影響して、象牙質の色が濃くなる、それに伴って、加齢による歯の表面のエナメル質が摩耗してエナメル質の内側の黄色い象牙質の色が見やすくなった場合ならありますね。
歯も身体全体と同じように老化しますから、歯の組織そのものの老化で黄色になります。

 

 

仮に、黄色い乳歯ならばお母さんが出産前に妊娠中にお薬の影響も考えられます。

ところで黄ばみの最大の原因ってなんでしょう?

最大の原因には、皆さんが毎日食べる食べ物による着色による汚れなんです!

飲食した食べ物のポリフェノール成分と歯の表面のエナメル質を覆っているペリクルというタンパク質とが結びついてステイン(着色汚れ)によるものです。

 


このポリフェノールのほかにもあります。食べ物に含まれる合成着色料、喫煙する方のヤニやニコチンも着色の原因となっています。
ステインが付着しやすいポリフェノールの多い食品は、

・コーヒーではクロロゲン酸
・赤ワインではアントシアニン
・カレーではクルクミン
・チョコレートではカカオポリフェノール

が着色の原因となっています。

また、研磨剤の含有量の多い歯磨剤を使用すると、歯の表面のエナメル質を傷つけて
その傷の部分に汚れが蓄積されて黄ばみの原因になります。

そして不十分なブラッシングにより、歯磨き残しによるプラークが歯に定着していくと、歯石になります。これが黄ばみ原因になります。

 

 

さらに、食べた食品に含む糖分を栄養素としてミュータンス菌が増殖して酸をと、歯からカルシウムやリン酸が溶け出す脱灰が始まります。
通常は、唾液により再石灰化されますが再石灰化が出来ずに、不運にもう蝕が進行して脱灰が進むと、歯の表面の透明感がなくなり結果的に黄ばみの原因になります。

まとめ

黄ばみの最大の原因は、普段私たちが食べる食品に含まれるポリフェノールが原因であることが分かりました。このステインを防ぐには、ステイン除去の高い歯磨剤の選択と食後の正しいブラッシングが大切であります。

私は仕事柄どうしても人と話す機会が多いので、笑った時の歯の黄ばみや、長年の歯の黄ばみは歯磨きでは全然落ちないのが悩みでした。

自宅で手軽に、本格的なホワイトニングができる商品はないかとホワイトニングで検索!!

歯医者でホワイトニングをするのは高いしと、ネット口コミで調べたところ

「はははのは」を発見!

 

黄ばみを落とす主な4つのステップ

  1. ステインを浮き上がらせ汚れの再付着を防ぐ、ポリリン酸ナトリウム・メタリン酸ナトリウム配合
  2. 汚れ(タンパク質)に働きかける植物酵素パパイン配合
  3. 天然の界面活性剤ソープナッツを配合。(洗浄作用に優れたサポタニンの効果で白い歯に)
  4. ココナッツオイルと完全無農薬10種類のオーガニック成分が歯の表面をコーティング、汚れから歯を守ってくれます。

実際に 「はははのは」を使ってみて効果があるか、

1日2回食後、歯磨きをした後に 「はははのは」を使用して1ヶ月間検証してみました!

全体に歯の黄ばみがあり、まだ変化なし。即効性は無いようです。

 

(初日〜)

1週間目

 

使い始め(1週間〜)

1週間使用後、歯のネバつき朝起きてからの口臭がなくなりました。

 

2週間目

 

使い始め(2週間〜)

少しづつですが確かに白くなってきました。

ポイント

  • ①歯磨き後に使用
  • ②さぼらず毎日2回使用する
  • ③5分以上ブラッシングする
  • ④コーヒーとタバコの量を減らす以上のことを取り入れ、使ってみました。

 

1ヶ月目

 

  使い始め(1ヶ月〜)

1か月使ったところ、初日より歯が白くなりました!

2週間目からブラッシングの仕方や食事を気をつける事でホワイトニングの効果が得られました!

速攻性はないものの日常の生活スタイルも意識する事が大事なんだと感じました。

 

はははのは購入はここ⇩⇩