ホワイトニング知識

【ホワイトニング】歯科医院によって治療費が異なるのは何故?!

最近は、ホワイトニングも注目度も高まり歯科医院以外の料金の安いホワイトニングサロンも見かけるようになりました。

私は仕事上、人と接する機会が多いいサービス業で働いています。歯の黄ばみで自信が持てなく、自然に接客が出来ません。

知り合いにホワイトニングを受けてみたらと誘われて、この際にホワイトニングを受けてみようと思います!

ホワイトニングを調べた所、歯医者さんで施術を行うホワイトニングは、料金が高いイメージがあり、ホワイトニング方法によっても料金が異なるし、医院によっては安価で提供しているところもあります。

私のようにホワイトニングを受けてみようと考えている方に、歯医者さんで施術するホワイトニングの費用の目安について参考になればとまとめてみました。

 

 

 

【ホワイトニング】歯科医院によって治療費が異なるのは何故?!

私も歯を白くしたいけど、歯医者さんでホワイトニングするのは、いろいろな種類があり、安価なものから、ある程度の費用のかかるものまで幅広くあります。

なぜ歯科医院によって治療費が異なるのか?と色々と調べて分かった事があります!

ホワイトニング治療には、統一された基準料金がなく、治療費はクリニックによってまちまちです。使用する薬剤、機器、施術方法、カウンセリングの時間などが違うからです。
考えてみると、自費診療の考え方の基本は歯科医院でも資本主義経済の原則を必要ということです。
やはり、開業している立地により維持費用が大きく異なる理由が最大になります。

都市部と地方の歯科医院は、税も家賃も桁違いに高い、またスタッフの人件費も高くなります。
自費診療費は各歯科医院における人件費、材料費、所要時間等から経費実額を算出しているからです。

 

 

ホワイトニングの費用の目安はどれくらい?!

最近はホワイトニングがブームになったために、多くの歯科医院やサロンでホワイトニングができるようになってきました。

ホワイトニングを受けたいけど一番気になるのは料金の部分です。私もホワイトニングを受けようと考えているのですが、どの位料金がかかるの目安が分かりません。

今からホワイトニングを受ける方の為にも料金の参考になればとまとめてみました。

 

 

ホワイトニングの費用の目安

オフィスホワイトニング 1回 1万5000円〜5万円程度
ホームホワイトニング 1万5000円〜3万円程度+(追加薬剤)
デュアルホワイトニング 5万円〜8万円程度+(ホームホワイトニング用薬剤)
セルフホワイトニング 1回 2000円〜5000円程度
ホームホワイトニング(ネット) 3000円〜4000円程度+(簡易マウスピース)
ホワイトニング(歯磨き粉) 1本 1000円〜2000円程度
 

一般に、自宅で行うホームホワイトニングよりも、診療室で処置を行うオフィスホワイトニングのほうが費用が高くかかります。

費用の目安は、1回あたり1万5000円から5万円程度となります。高濃度の過酸化水素を配合した薬剤を扱うことができ、特殊な光を照射して、漂白する反応を高めるなど、歯医者さんならではのホワイトニングが可能です。1回の施術は1時間程度で、その日に白さを実感できるものです。

ホームホワイトニングの費用は、上の歯の目立つところをすべて白くして約3万円が平均ですが、2万円から10万円くらいまで幅があります。なぜこれほど値段が違うのでしょう?多くの場合、それは材料の違いです。

安すぎる歯科医院は、本来行うべき処置が省かれていたり、カウンセリングがほとんど行われていない場合もあるので、注意が必要です。

最初は安いと思ったので治療を受けることにしたものの、自分の希望する色にならずに追加費用がかかり、結局トータルでは高額になってしまうこともあります。

歯科医に、自分の希望する色などをきちんと伝え、提示された料金でどこまで可能なのかをしっかり確認しましょう。

受けてから後悔がないように、単に料金の高い、安いだけでなく、よく治療内容を比較検討した上で判断してください。

 

 

ホワイトニングは健康保険の適用されるの??

ホワイトニングの治療においては、基本的に健康保険の適用ができません。

矯正治療の場合には、例外的に保険が適用できるケースもありますが、ホワイトニングには保険が効かないです。

費用の目安にも幅があるように、安価でホワイトニングを行っている歯医者さんもあります。また、初回の料金を安く設定しているところもあります。

医療費控除も対象外

医療費控除とは、年間の医療費が10万円を越えた場合(所得が200万円未満の場合は5%)に、上限200万円として、超えた分を所得から差し引くもので、その分税金を軽減できるものです。

残念ながら、ホワイトニングの歯科治療は、医療費控除の対象外となります。矯正治療では、医師の診断書の内容によっては控除の対象となる可能性もありますが、ホワイトニングに関しては、まず適用ができないです。

 

 

まとめ

ホワイトニングの初心者や、歯の健康状態に不安のある方、安全で的確なホワイトニングを望む方は、料金はかかってきますが、やはり歯医者さんで提供するホワイトニングを選ぶのが安全性や速攻性を考えるとベストです!

ホワイトニングは歯医者さん選びが重要!ホワイトニングの選び方7選!

オフィスホワイトニングは、即効性はあるものの費用が高額な事や通院しないといけないデメリットがあり、ホームホワイトニングではホワイトニング用の薬剤をマウストレーに注入して、これを1日に数時間、2〜4週間マウストレーを装着しないといけません。

私はやはり値段の部分がネックになってしまいますが、オフィスホワイトニングで歯の黄ばみを一度歯を白くしようと思います。

私も愛用しているのですが、自宅で手軽にホワイト二ングが出来き、歯磨きと同じ要領で使える「はははのは」は値段の1日66円で使う事が出来きお勧めします!!

オフィスホワイトニングよりは即効性はないのですが、歯磨き粉の代わりに使えて効果も時間がかかりますが効果ありです!

 

【公式】はははのは購入はここ⇩⇩