ホワイトニング知識

ホワイトニングをすることで歯並びの改善出来る?!

皆さんの中にも歯並びの悪い方がいると思います。

とあるアンケートによれば、口腔のお悩みで1,2位を占めるのが「歯の黄ばみ」と「歯並び」だそうです。第一印象をアップさせるには口元のケアが必要不可欠です。

ホワイトニングをすることで歯並びの改善が出来る!

なんて情報を耳にした事があるのではないでしょうか?

今回は、ホワイトニングと歯並びとの関係についてまとめてみました。

 

 

ホワイトニングで歯並びが改善できる!?

結論から言うとホワイトニングでは歯並びを改善することはできません。

ホワイトニングとは、歯に付いた汚れや色素を取り除くことによって、歯を白く清潔にすることをいいます。

歯の生えている位置や角度を変えることではないので、歯並び自体を改善することはできません。しかし、ホワイトニングによって歯並びが改善したように見せることができます。

ホワイトニングによって、歯全体を白くすると、奥に引っ込んで生えてしまっている歯と手前にある歯がの色の差がなくなります。

歯並び自体は変わらなくても、隣どうしに並ぶ歯の白さやツヤに差異がなくなると、自然と歯並びの悪さによる影も目立たなくなり、歯並びが改善したように見えます。

ホワイトニングを行う事により、「錯覚」で歯並びが良くなったように見せる効果が期待できるのです。

 

 

歯の矯正をしたくない人もホワイトニングはした方が良い?

歯の矯正は時間もお金もかかるものですので、今すぐにはやらなくていいかなと考えている人もいらっしゃると思いますが、矯正を考えていない人は、歯のホワイトニングをする事をオススメします!

歯の矯正に比べると、ホワイトニングは費用は2~3万円でできて、期間も2~3ヶ月で白い歯になる場合がほとんどです。

白い歯を維持するためには、毎日の歯磨きだけでなく、継続的なホームホワイトニングや、定期的なオフィスホワイトニングを行うことも大切ですが、矯正よりも簡単に行うことができます。

ただ、ホワイトニングで歯が白くなったからといって、歯並びがきれいに見えるわけではありませんので注意が必要です。

 

歯並び改善にホワイトニングするメリットは?!

本来、歯並びを治療するには、矯正治療を受ける必要があります。

歯並びが悪いと、手前にある歯と、その奥に引っ込んだ歯が凸凹に並ぶことになります。
奥に生えている歯は手前の歯の陰になり、自然と光が当たりにくく暗く見えてしまいます。
すると歯並びの悪さが強調されてしまいます。

しかし、歯並びが悪いことによって起きる、体の不調がある場合を除けば、矯正治療と比較した場合の、ホワイトニングはメリットがあります。

矯正治療に比べてリーズナブル

一般的に矯正治療には、¥700,000~¥1,000,000の治療費がかかります。

ホワイトニングでは、種類にもよりますが、自宅でもできる手軽で安価なものであれば¥4,000〜歯医者さんなどで行うものであっても¥8,000~¥30,000前後の費用で済みます。

※矯正治療、ホワイトニング共に医院によって料金が異なります。

 

 

 

矯正治療に比べて短期間で施術が可能

矯正治療は、ワイヤーやマウスピースなどによって、ゆっくりと歯の位置を動かしていくため、治療期間が1年半~2年と長期にわたることがほとんどです。

一方、ホワイトニングは、1~3回の治療で済むので短期間で歯並びの改善をすることができます。

 

 

削ったり抜いたり歯に負担が少ない

矯正治療では、場合によって健康な歯を抜いたり、被せものをするために歯を削ったりすることがあります。

ごく一部の方法を除き、ホワイトニングには抜歯や歯を削る処置が不要です。

健康な歯を生かし、体にも余計な負担をかけることなく、治療をすることができます。

 

矯正治療のような痛みがない

矯正治療では、歯の位置そのものを移動させます。そのため、ワイヤーなどで一定の方向に向かって歯を引っ張る必要があります。歯が移動するときは痛みを伴います。

特にワイヤーを付けたばかりの時や、張り替えた時は痛みが大きくなることも多いようです。ホワイトニングにはこのような痛みを感じることはありませんので痛くて眠れないなどといった心配は不要です。

しかし、薬剤による一時的な痛みは生じる可能性があります。歯の表面が削れている方や薄い方、強い薬剤を使用した方は薬剤が歯の内部(象牙質)に入り、施術後24時間は多少の痛みを伴います。

 

 

 

歯の黄ばみや着色が気になるなら歯並びに関係なく歯医者に相談を!

人によって歯並びや歯の黄ばみや着色は違いはあると思いますが、歯並びや歯の黄ばみが原因で、自然に笑えなかったり、自分に自信が持てないという方もいらっしゃるのも事実としてあります。

このように悩んでしまうのであれば、まずは歯医者に相談していただければと思います。

私も営業職なので、歯並びと歯の黄ばみで悩んでいる一人です。

歳を重ねるにつれて歯の矯正には抵抗があるので、ホワイトニングで歯並びが良く見えて、印象が変わるのであればとこのタイミングでホワイトニングをする事にしました。

その他にも、接客のお仕事をされている人、就職活動などで面接が控えている人も、歯のホワイトニングを行うだけで、接する人の第一印象が大きく変わりますので、おすすめです。

歯の矯正には時間がかかりますが、歯の黄ばみや着色はオフィスホワイトニングをすることで、一気に歯を白くすることができます。

歯並びによっては、ホワイトニングを行った後でも、奥に引っ込んでいる歯が光の加減で黒くなっているように見えることもありますが、実際にはホワイトニングで歯は白くなっていますので安心してください。

歯並びの良し悪しとホワイトニングができるできないは関係ありませんので、まずはホワイトニングをすることで、それまでの悩みが少しでも解消できるかもしれません。

これまで歯並びを気にして、ホワイトニングできないと思われていた人も一度、歯科医院で相談してみてください。

 

 

 

 

まとめ

ホワイトニングは歯の生えている位置や角度を変えることではないので、歯並び自体を改善することはできません。しかし、ホワイトニングによって歯並びが改善したように見せることができます。

歯の矯正には時間がかかりますが、歯の黄ばみや着色はオフィスホワイトニングをすることで、自分に自信が持てないという方にはオフィスホワイトニングをオススメします!

私も本当にホワイトニングで印象が変わればと思いながら不安があります。

歯を白くしたいのか、歯並びを変えたいかによっても治療する内容が違うので、しっかりとどうしたいのかを決める必要があります。

それでも心配な方はホワイトニングを受ける前に歯科医師の先生としっかりコミュニケーションを取り不安を無くしてからホワイトニングを受ける事が大事です!