ホワイトニング知識

ホワイトニングに良い影響力のある唾液や口内浄化の良い食品は?

食べ物は、なんでも食べかすとなり、虫歯や歯周病の原因になるというと、そうではありません。

歯にとって非常に有益な役割を果たしてくれる食べ物もあるんです!
その代表格となるのが、かみごたえのある食品です。かみごたえのあるものは、唾液の分泌を促してくれます。
唾液は天然の美容液と呼ばれたり、天然のデンタルリンスと呼ばれたりと、美歯とは切っても切り離せない関係にあるとも言われています。

 

 

かみごたえのある食品

かみごたえのある食 品とは、単にかたいものというわけではなく、口の中でも何回もかまなければのみ込めない食品のことです。例えば、食物繊維の多い野菜や海藻 、きのこ、繊維 のしっかりとしている肉 、そのほか干した食品もかみごたえがあります。

皆さんもご存じの、手軽に食べられるかみごたえのある食品には、スルメやサキイカ、ナッツ、ドライフルーツなどがあげられます。

ご飯も白米よりも玄米を選択すると食物繊維やミネラルが豊富で栄養バランスを保ちのに効果的です。

唾液にはさまざまな作用があります。飲み物や食べ物が歯や歯の隙間に沈着しないように洗い流す「浄化作用」、唾液の抗菌物質の成分が虫歯菌や歯周病菌の増殖を抑制する「抗菌作用」、歯の表面のエナメル質を修復し、小さな虫歯なら治してしまう「再石灰化作用」など、お口を健康に美しく若々しくしてくれるのです。

「おかあさんはやすめ」と「まごはやさしい」

この二つの言葉をご存知ですか?

実は歯に良い食べ物と悪い食べ物をあらわす頭文字を並べたものです。

子供が大好きな食べ物でもあり、大人でも好きな方が多い食べ物が並んでいます。
これらの食べ物が悪いとされるのは、やわらかい食べ物が多く、あまり噛まずに食べることが出来ることから、あごの発達を抑え、その結果噛みあわせや歯並び等に悪い影響が出てきます。
また、食べている時に唾液が多く分泌されない事から、歯の汚れが洗われずに、むし歯の原因にもなってしまいます。

 

※歯に悪い食べ物は「おかあさんはやすめ」
    ・・・   オムレツ
    ・・・   カレーライス
    ・・・   アイスクリーム
さん  ・・・   サンドイッチ
    ・・・   ハンバーグ
    ・・・   焼きそば
    ・・・   スパゲッティ
    ・・・   目玉焼き

 

これらの食べ物は、噛みごたえがある食感の食べ物が多く、食事の際にはしっかりと噛んで食べる必要があります。そのため、自然と唾液の分泌を促し、噛みあわせや歯並び等に良い影響を与えます。
また、食べ物自体も歯茎や粘膜に必要な、たんぱく質を多く含んでいたり、カルシウムの吸収を助けるビタミンDを含んでいたりと、歯の健康にとっても重要な役割を果たします。

 

※歯に良い食べ物は「まごはやさしい」
    ・・・   豆
    ・・・   胡麻
   ・・・   わかめ(海藻)
や    ・・・   野菜
    ・・・   さかな
し    ・・・  椎茸(きのこ類)
    ・・・   芋

 

口内を浄化する食品

美歯を育む食品としてあげたいのが口内を浄化してくれるものです。
その代表格はヨーグルトです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が歯周病を予防し、口内環境を正常に保ってくれるのです。なかには、その利点を生かしてヨーグルトを歯磨きペーストがわりにして歯を磨いている方もいらっしゃると聞いたことがあります。

歯周病はホワイトニングをする上で大敵になりますからヨーグルトの存在も大きいです。
また、免疫力を高めたり、胃腸に働きかけて骨や歯を丈夫にシタリする効果もありますからしっかり食べて体内に取りこむ方がいいと考えましょう。

 

 

そして、ヨーグルトと合わせて食べるのにおすすめなのが、りんごやプルーンなどです。
りんごには、あのシャキシャキという歯ごたえから想像出来るように食物繊維が豊富で、歯の表面をきれいにするお掃除する効果があります。

プルーンも食物繊維が豊富な食品の代表格です。ほかにも歯を丈夫にするのに欠かせない
鉄分やビタミンAも豊富に含まれています。

ヨーグルトには、逆に鉄分やビタミンAが足りないのでプルーンと合わせて食べることでよりパーフェクトな美歯食に変身するのです。

 

 

リンゴを最後まで食べきるには時間がかかりますが、お口にとっては健康的です。食べ物をよく噛むという行為が、歯ぐきと歯にこびりついた歯垢を取り除く浄化作用を促すのです。

でも、リンゴを食べた後には口をすすぐのを忘れないようにしましょう。リンゴのようなヘルシーな食べ物でも、あなたの口腔環境を酸性に傾けてしまうことがあります。

 

まとめ

唾液の減量によって歯の美しさが奪われていきます!

ホワイトニングに効果的な食材は個人的にはリンゴをオススメします!

常に唾液で歯を潤し、汚れにバリアーを張りましょう!唾液が少ないと飲み物や食べ物のカスが歯に残り虫歯や歯石・着色の原因になりますのでご注意が必要です!

口内を浄化する食品は、またホワイトニング効果向上におすすめです。

特に、ヨーグルトは歯の主成分であるカルシウムを補ってくれることでも優秀な美歯食です。

食べ物をよく噛む、口を動かす(喋る)といった行為は唾液の分泌に繋がりますので日頃からしっかりと心がけることが大切です。

かみごたえのある食品で唾液をバンバン出して下さい!