ホワイトニング成分、原料

PEG‐8(マクロゴール400)とは?ホワイトニング効果はあるのか?

あなたの歯のくすみや黄ばみ、汚れは大丈夫ですか?

タバコやコーヒーなどの着色汚れの原因とわかっていながらなかなかやめたくてもやめれませんよね。

ですが、汚れは日に日にたまっていきます。

無理をせずに、歯本来のキレイさにもどすことができます!!

PEG‐8(マクロゴール400)とは?

水や油に溶け、毒性がありません。

なので、歯磨き粉の成分や化粧品などにも含まれています。

粘稠性(高密度の液体の性質)です。

皮膚を保護してくれる働きがあり、軟膏剤や坐剤の基剤として調剤に使われています。

塗り薬として、使ったことがある人もいるかもしれません。

 

 

 

PEG‐8(マクロゴール400)の成分は?

エチレンオキシド(有機物の一種)で、水との付加集合体です。

殺菌作用
(歯肉炎予防・口臭防止・虫歯の発生及び進行防止)

PEG‐8(マクロゴール400)でホワイトニングの効果は?

 

 

PEG‐8の油によく溶けるという性質が、歯の表面についた水に溶けない汚れと馴染んで浮かせます。

そして水に溶ける性質が、浮かした汚れをPEG‐8と一緒に水に溶けて、歯に付いたヤニやくすみ、黄ばみをキレイにしてくれます。

‐8(マクロゴール400)でホワイトニングできるのか?

一般的なホワイトニング方法なら、真っ白な歯も不可能ではありません。

でもPEG‐8には、そのような効果はありません。

汚れを落とすことで、歯の本来の白さに戻すというのが、PEG‐8のホワイトニングへの効果ということになります。

なので、白くするホワイトニングと少し違うということを覚えておいてください。

そこでオススメするのがPEG‐8の成分が入った歯磨き粉です。

歯医者さんでやってもらうホワイトニングも興味がある費用もそれなりにかかるし、通うのもなんだか面倒くさいというあなたにぴったりなんです!!

やらなきゃいけないという、強迫観念に駆られて続けられないというあなたにも!!

筋トレやダイエットなどとは違って生活習慣でやっている歯磨きなら、誰もがやっていることです。

値段も安いものからありますから、自分にあうものが見つかれば、コストの心配はなく歯をキレイにすることができます。

私はオーラパールという商品を1ヶ月半程使っていますが、やっと汚れが落ちてきたかな?というのが正直な感想です。

 

でもすぐに白くなるものは、それなりに強い成分が入っているので、安全性にはかけてしまいます。

オーラパールは、もちろんPEG‐8の成分も入っていますし、ハイドロキシアパタイトという安全な有効成分も入っています。

さらに研磨剤不使用です。

ポリリン酸ナトリウムPEG-8の入った成分はホワイトニングの有効成分になるので、購入する場合はぜひチェックしてみてください。

個人差は必ずあるものです。

自分にあったものを探すための参考の一部にしてもらえたらと思います。

私が今まで10種類以上のホワイニングの中から、特に効果があって口コミでも評判なホワイトニングをランキングでまとめました。

こちらも合わせてご覧いただくと、より理解が深まるかと思いますので是非一度ご覧ください。

まずは歯磨き粉からのホワイトニングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

ホワイトニング口コミ&効果ランキング