ホワイトニング知識

ホワイトニングは歯医者さん選びが重要!ホワイトニングの選び方7選!

皆さんの中に接客業をされている方は多くいらっしゃることでしょうが、接客業の方にとって最も重要となるのが第一印象の笑顔ですが、歯が汚いとせっかくの笑顔も台無しで、やはり白いキレイな歯は、より一層あなたの笑顔も魅力的に映ります。

私は仕事柄どうしても人と話す機会が多いので、笑った時の歯の黄ばみや、長年の歯の黄ばみは歯磨きでは全然落ちないのが悩みでした。

そこで、ホワイトニングを行う場合に何処でしたらいいのか?また選び方のポイントは何なのか?まとめてみました!

 

ホワイトニングは歯医者さん選びが重要!

今や歯科医院以外にサロンやエステ店でもホワイトニングを取り扱うところが増えています。確かに良いお店もたくさんあると聞いていますので、ホワイトニングを行う上での選択肢が増えて良いことです。

ホワイトニングを行う場合は、歯科医院やサロン、エステの各メリットデメリットをしっかりと認識することが皆さんの求めるホワイトニングの満足度に大きく影響することですので、ホワイトニングを選ぶ際のポイントになります。

歯医者さんで主におこなうオフィスホワイトニングという方法は高濃度、30~35%の過酸化水素を歯に塗布し、レーザーまたは光を当てて歯を白くします。

短時間で白くなるというメリットがありますが、薬剤の濃度が高いため間違って歯茎などにつくと痛みが出てしまいます。そのため歯科医師免許を持つ歯医者さんでしか施術が出来ません。即効性を望む人には歯医者さんで行うホワイトニングがおすすめです。

それとは対照に、最近流行っているセルフホワイトニング専門店は、過酸化尿素という過酸化水素と尿素を合わせた薬剤を使っていることが多く、低濃度で少しずつ白くなっている実感が可能です。ホームホワイトニング同様、自分で施術をおこなうものなので即日の効果をお望みの方にはおすすめできません。

1回の値段はセルフホワイトニング専門店の方が安いですが、その分効果が出るのに時間がかかるため回数が必要となってきます。個人差はありますが、長期的に見れば歯医者さんでホワイトニングした方が費用もかからず効果が出やすいと言えます。

専門性高い知識が必要なホワイトニングを考えた場合に歯科医院はサロンに比べて安心安全性が高い。例えば、ホワイトニングの施術前に行う歯の表面の汚れを徹底的に除去してホワイトニング薬剤を浸透しやすくするクリーニングは、サロンではリーズナブルな価格で受けることが可能ですが、効果を期待するのであれば歯科医院がおすすめです。

これらを踏まえてホワイトニングの歯医者さんの選び方のPointをまとめました!

 

ホワイトニングの選び方7選!

ホワイトニングをするならばどう選べばいいの?

失敗しないポイントは経験が豊富で口コミの評価が高いこと、歯科医院のホームページや口コミで先生の評価のチェックが大切です!

 

 

Point 1 金額を事前に説明

金額がいくらかかるのか事前に説明してくれる歯医者さんを選びましょう。

いくらかかるのか分からないまま施術を受けるのはこちらとしても不安ですよね。

使う薬剤や機器によって金額が違うのでホームページで確認し、電話で問い合わせるなどしてみてください。注意すべきはそのほかに再診料、レントゲン費用、別途料金がかかるかで金額が大きく変わるので電話でお問い合わせをした際に必ず聞いてみてください。

 

 

Point 2 話や希望をきちんと聞く

カウンセリングをきちんとせず、すぐに施術に入ろうとする歯医者さんは要注意です。

責任感を持って仕事をしている歯医者さんであればカウンセリングによってお互いのイメージを擦り合わせることが大事だと考えています。自分のなりたいイメージをきちんと伝えて話し合いながら進めていく歯医者さんを選びましょう。もちろん口内環境(虫歯がある、歯周病が進行している)によってはすぐに希望の施術が受けられない可能性もあります。そういったことも含めて事前に説明がある歯医者さんを選ぶのが大事です。

 

 

Point 3 ホワイトニングの実績がある

歯医者さんによってはホワイトニングを年に数回しかやっていなくても、治療項目として挙げている場合があります。実績数が多い歯医者さんであれば個人に合わせた治療法をいくつか提案してくれます。また、その経験から患者さんの歯や口内環境からどのくらい結果が出るかある程度分かるはずです。このような情報はホームページなどに記載してありますので調べてから行くようにしてください。

 

 

Point 4  アフターフォローをしている

ホワイトニングは1度やって終わりというわけではなく、月に1回、半年に1回など定期的に通うことが必要になります。それはホワイトニングをした後、色戻りがないか、着色がひどくなっていないかなどを確認するためです。

もちろん診察によっては再度ホワイトニングが必要な場合もあります。施術後も定期的に診てくれるような歯医者さんを選びましょう。またホワイトニングがどのくらいの期間効果が続くのかも事前に聞いておきたいポイントです。

 

 

Point 5  扱っているホワイトニングの種類が多いか否か

ホワイトニングの種類は「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」などがあります。それぞれ特徴があり短期間で終わるもの、時間はかかるが自宅でホワイトニングが出来るものなどさまざまです。普通の歯医者さんではこの中から1種類~2種類の取り扱いですが中には全て用意しているなど取り扱いが多いクリニックもあります。例えば子育てや仕事でなかなか通うのが難しいのであれば短期間で終わるホワイトニングを選ぶなど、自分の生活パターンや希望に合わせて選択肢があるのは嬉しいメリットです。

 

 

 

 Point 6  口コミの反応が良い

良い歯医者さんであれば自然と口コミが広がって患者さんが集まります。「歯医者さんの名前 口コミ」でインターネット検索をかけると以前に行ったことのある、今通院している患者さんの口コミが載っていることがありますので調べてください。どんなカウンセリングをしているか、クリニックの中はどんな雰囲気か、スタッフの対応は良かったかなど様々な評価がありますので希望のクリニックを選ぶ基準になるでしょう。

 

 

Point 7 雑誌・テレビ取材実績があり芸能人が通っている

評判が良く、患者さんが多い歯医者さんであれば雑誌やテレビから注目されているため、取材を受けていることがあります。またその実績から芸能人が通っているような歯医者さんもあるのです。ホームページに掲載されてあったり、待合室に雑誌や新聞の切り抜きが貼られてある歯医者さんは実績もあります。ぜひ選ぶ時の基準にしてみてくださいね。

 

 

 

まとめ

以上を踏まえて、私は金額は少しかかりますが、ホワイトニングを考えた場合に歯科医院はサロンに比べて安心安全性が高い上、速攻性も期待出来るので歯医者でのホワイト二ングを受ける事にします!今の時代、ネットで事前に口コミも調べれるから安心です◎

歯医者では、歯科医師の資格を持つ先生が直接、施術することから、高濃度の薬剤を使用しての本格的なホワイトニングを行い、専門性からアフターケアまで安心して任せられるメリットがあります。

メリット、デメリットなどありますのでカウンセリング時にしっかり相談をしましょう!