ホワイトニング知識

【ホワイトニング】のコスパについて!

皆さん、一昔前まではブランド意識の高さを象徴した社会でした。
しかし、最近は、どうでしょうか?

若者中心にもの離れが進行しつつあるような社会に意識改革を感じますよね。

ホワイト二ングをする事で、健康的でキレイな歯が、あなたの人生に豊かさをもたらすことにつながるということ…。
物のみの欲求だけが豊かさでないと最近の若者たちは気づいたことになります。

コスパは、cost performanceのことで最近は、若者を中心にあちらこちらでコスパを聞きます。

これは、投資効率と言った意味合いや費用対効果を言うわけで、今回はホワイトニングをしての費用対効果(コスパ)をまとめてみました!

コスパは満足感で得られるもの

コスパって価格だけではなく、価格から得られた満足感で決まるものだと思います。

例えば、1泊2食付き5000円と1泊2食付き3万円の宿があったとします。

  • 1泊2食付き5000円
  • 1泊2食付き3万円

どっちがコスパが良いか?

はい、実際に泊まってみないと解りませんよね?

1泊2食付き5000円の宿が仮に雨水が漏れて騒音が激しくて空調も無い宿で食事もご飯1杯とメザシ(どの時代だよ!というのはおいといて)だけ、風呂も無いのならコスパが良いと思うでしょうか?

1泊2食3万円の宿が素晴らしい接客と素晴らしいロケーションと素晴らしい温泉と素晴らし食事と素晴らしい客室という内容だったら、安い!と思うこともあると思います。

つまり支払った金額に対してどれだけ満足をしたか、得をしたと感じたかで、コスパは決まると思います。

 

ホワイトニングの料金はどれくらいかかるのか?

高額なホワイト二ングをしても効果があるのか?!

高いお金を払って本当に効果があるのかと思う方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

ホワイトニングには、2種類あります。

1つ目は、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと2つ目つは、自宅で行うホームホワイトニングです。

ホワイトニングは、歯科治療の中では、歯科疾患とは認められていませんので残念ながら健康保険等は利用できないことから、自由診療となります。

オフィスホワイトニングでは、歯科医師また歯科衛生士がホワイトニング剤を塗り光照射の施術を行うために手間をかけずに安全で、ムラのない良いホワイトニングだけあって料金相場も高額で、即効性はあるものの1本当たり5000円〜3万円程度の費用が必要になります。

 

ホームホワイトニングの場合では

ホームホワイトニングの費用は、5000円〜4万円が必要で、市販の簡易型のマウスピースが500〜1000円の選択も可能ですが、薬剤が口腔内に漏れ出す危険性もありますので、簡易型のものはおすすめできません。

毎日、ホワイトニング剤を自分で歯に浸透させる必要があり、まずは歯科医院でマウスピースの作成をする必要があります。

 

まとめ

結局、色々調べたが、どうしても料金の部分がネックになりホワイト二ングの治療が出来てないのが現状。。

歯医者でホワイトニングをするのは高いしと、もっと手軽にホワイト二ングが出来ないかとネットで検索。

「はははのは」を発見!

しかも、今までの歯磨き粉を変えるだけ!!

1日66円でホワイトニングが出来る!

歯医者に通う手間や時間をかけずに普段の歯磨きで手軽に、歯を白くする効果を得られるだけでなく、虫歯・歯石予防・口臭対策まで口腔ケアが1本で完結します。

しかも無添加で身体の事を心配することなく、歯のホワイトニングと口臭対策が出来きてコスパあり◎

実際に、「はははのは」を購入してみて効果があるか検証してみました!

 

(初日〜)

歯磨き後に 「はははのは」を初トライ!

全体に歯の黄ばみがあり、まだ変化なし。即効性は無いようです。

1週間目

使い始め(1週間〜)

1週間使用後、歯のネバつき朝起きてからの口臭がなくなりました。

2週間目

使い始め(2週間〜)

少しづつですが確かに白くなってきました。

ポイント

  • ①歯磨き後に使用
  • ②さぼらず毎日2回使用する
  • ③5分以上ブラッシングする
  • ④コーヒーとタバコの量を減らす以上のことを取り入れ、使ってみました。

 

1ヶ月目

  使い始め(1ヶ月〜)

1か月使ったところ、初日より歯が白くなりました!

オフィスホワイトニングは即効性はあるものの定期的なメンテナンスも必要になり、ホームホワイト二ングもホワイトニング用の薬剤をマウストレーに注入して、これを1日に数時間、2〜4週間マウストレーを装着しないといけないので、手軽に出来る「はははのは」はコスパがありオススメです!!

 

【公式】はははのは購入はここ⇩⇩