ホワイトニング知識

ホワイトニング効果があるおすすめの歯磨き粉の成分とは?!

ホワイトニング歯磨剤がどんな成分から構成されているか?

今回は少々、専門的になりますがパッケージの成分表を見て皆さんが安心して購入出来るようにホワイトニング歯磨剤をまとめてみました。

歯磨剤は、歯を白くする、プラークの除去、虫歯を防ぐ、口臭を防ぐと言った効果を表示でき、また、医薬部外品はさらに歯肉炎の予防、知覚過敏の緩和等を表示できる製品を対象としています。

歯磨剤とは主に薬事法により規制されている品目で、基本成分から構成される化粧品と、基本成分の物理的機能に加え、薬理作用を有する医薬部外品とに分けられています。

 

ホワイトニング歯磨き粉の基本成分とは?

ホワイトニング効果を感じるためには、歯磨き粉に含まれている成分に注目してみましょう。

選ぶポイントは、歯の汚れや着色を取ってくれる成分が入っているかどうか、また着色を予防する成分が入っているかどうかです!

汚れの付着を防止する「ハイドロキシアパタイト」

ハイドロキシアパタイトは、リン酸カルシウムの一種で歯と骨の主成分です。

歯垢や着色汚れがつきにくい歯にしたい、

という方には「ハイドロキシアパタイト」がおすすめです。

エナメル質に近い成分で、歯の表面についた傷を埋め、歯垢や着色汚れをつきにくくする効果があります。

また汚れを吸着する役割もあるので、歯垢や着色汚れを取り除くのにも活躍してくれます。

汚れや着色を落とす「ポリリン酸ナトリウム」

汚れやステインが気になる方は、「ポリリン酸ナトリウム」入りの歯磨き粉を使用するのがおすすめです。

「ポリリン酸ナトリウム」には、歯の表面に付着した汚れや着色を落としてくれる効果があります。同時に歯をコーティングし、汚れや着色の再付着を予防する効果も期待できます。

研磨剤などで歯の表面にキズがついてしまうと汚れがつきやすくなってしまうもの。

ポリリン酸ナトリウム入りの歯磨き粉を使えば歯垢や着色汚れを寄せ付けず、磨いた時の白い歯の状態がキープされやすくなります

 

歯を強くして虫歯の進行を防ぐ「フッ素」

虫歯になりくにい歯を目指すなら、やはり「フッ素」が重要です。ホワイトニングには直結しませんが、歯の脱灰を防いで再石灰化を促進し、虫歯になりくくすることで、結果的に白く美しい歯が保てるようになります。

 

 

・保湿剤

製品の硬化や乾燥を防ぎ、性状を安定させます。成分としてソルビトール、プロビレングリコール、グリセリン、ポリエチレングリコール。

・発泡剤

多量の泡により歯磨剤を口の隅々まで拡散させて、汚れを浮き上がらせます。成分としてラウリル硫酸ナトリウム、ショ糖脂肪酸エステルなどです。

・粘結剤

粉末と液状成分の分離を阻害して使用感を向上させます。
成分としてカルボキシメチルセルロースナトリウム、カラゲナンなどです。

・甘味剤

使用時に爽快感を生み出しその商品に個性を与えます。
成分としてペパーミント、シナモン、スペアミント、チモールフローラル、ウィンターグリーンなどです。

・防腐剤

微生物の影響や変質を防ぐ。成分として安息香酸ナトリウム、パラオキシン安息香酸エステルです。

・着色剤

外観を整えて商品の個性を強調します。成分としてタルトラジン、アシッドレッド、酸化チタンなどです。ホワイトニング歯磨き粉の歯を白くする効果は研磨剤(清掃剤)によるもので、通常の歯磨き粉よりも多く含まれています。

ホワイトニング歯磨き粉に含まれる研磨剤とは?

研磨剤とは?歯面のプラークや色素を除去します。

成分として、リン酸水素カルシウム、炭酸カルシウム、ゼオライト、水酸化アルミニウムなどが配合されています。

研磨剤が配合されている方が、ホワイトニング効果が高いと思われがちですが、研磨剤が多く配合された歯磨き粉を使うと、歯の表面を傷つけてしまうことがあります。

場合によっては、さらに着色汚れが悪化してしまうという結果にもつながります。

できるだけ研磨剤が少ないものを選ぶか、また研磨剤よりも粒子が細かい「ハイドロキシアパタイト」が含まれた商品を選びましょう。

ヒドロキシアパタイト

歯を削って汚れを取るのではなく、ステインに含まれている糖やタンパク質を吸収しながら綺麗にしてくれます。また、歯にカルシウムイオンを補充する役割もあります。それに、粒子が約5μmととても小さいので、歯を傷つけることなく安心して使えます。

ポリリン酸ナトリウム

他の研磨剤とは違い、歯の表面だけでなく、内側の部分のステイン(汚れ)も除去し、着色を抑制する効果もあります。また、タバコのヤニを落とすのにも効果的です。
仕組みとしては、ゼオライトと同じように、内部の微小構造に汚れを吸着することで、歯石(着色の原因となります)を抑制します。

ピロリン酸ナトリウム

イオンの力でエナメル質とステインの間に入り、ステイン(汚れ)を引き離すことで、歯を傷つけずに汚れを落とすことができます。

重質炭酸カルシウム

粒子が歯よりも柔らかく、実際に歯科医でも使用されているものなので安心して使えます。

これらの成分を含んでいるホワイトニング歯磨き粉の方が、効果を期待できる上、歯が削れる心配をせず安心して使用することができます。

ホワイトニングの歯磨き粉選びのポイントは3つ!

 

  1. ホワイトニング有効成分

    白い歯をキープさせる有効成分には、汚れを除去して歯の表面のコーティングし汚れの付着の予防にも役立つ「分割ポリリン酸ナトリウム」、歯の表面についた傷を埋めて汚れや着色が付きにくい滑らかな歯を作る「ヒドロキシアパタイト」などがあります。

  2. 「低研磨性」もしくは「研磨剤不使用」

    研磨剤は汚れを落とすことにおいて有効ですが、粒子が大きいほど歯を削る力が強くなるため、歯の表面のエナメル質を傷つけたり、歯茎にダメージを与えることもあります。

    研磨剤が微粒子化されている「低研磨性」の歯磨き粉であれば、歯や歯茎への刺激を抑えながら汚れや着色を落とすことが可能です。

  3. 「発泡剤不使用」

歯磨きは1回につき3分以上きっちりブラッシングすることが推奨されています。きちんとブラッシングをするという点では、発泡剤は入っていない方がおすすめです!

 

 

私が今使って効果があるのは、オーガニック成分のホワイトニングジェルの【はははのは】です!

オーガニック成分で作られているため、身体に負担をかけることなく、自然に白い歯を作っていくことができます。

歯を痛めることで知られる、

研磨剤・発泡剤・漂白剤・着色料・合成界面活性剤・パラペンは一切使用していないなど、品質の安全性にもこだわっているのが特徴です。

「はははのは」は研磨剤が入っていないのにホワイトニング効果があります!

 

 

ホワイトニング効果があるおすすめの歯磨き粉の成分とは?

【はははのは】は、オーガニック成分のホワイトニングジェルです!

市販の歯磨き粉でよく使用されている「研磨剤」は、歯の表面(エナメル質)を傷つけてしまい、逆に歯がくすんだり黄ばみの原因になるのですが、

「はははのは」は研磨剤が入っていないのにホワイトニング効果があります!

 

 

「はははのは」購入して早速、成分を調べてみました!!

画像だけでは分かりづらいので、主な成分だけピックアップして紹介出来ればと思います。

 

 

さらに詳しい成分を簡単にまとめると以下の通りです。

 

step1、ポリリン酸×メタリン酸ナトリウム→ステインを浮き上がらせてはがしとる

step2、パパイン→汚れを細かく分解

step3、ソープナッツ→汚れを洗い流す

step4、10種類のオーガニック成分→表面をコーティング

step5、ハッカ油→口臭対策&ネバネバの原因の細菌を殺菌

step6、ココナッツオイル→抗菌作用&お口に潤いを与える効果

引用:口元美人のつくりかた帖

 

「はははのは」の中でも、とくに重要な成分がこの2つの成分です。

「ポリリン酸ナトリウム」「メタリン酸ナトリウム」は、現在歯科医院のホワイトニングにも使われている成分です。

この2つの成分は歯を傷めることなく汚れを浮かせて落とす作用があり、タバコのヤニやお茶・ワインなどのステイン汚れを除去します。ステインの除去・沈着防止効果と抗菌作用もあることから歯周病予防にも良い成分です。

 

    【検証】「はははのは」を使ってみて効果があるか??

    実際に 「はははのは」を使ってみて効果があるか、1日2回食後、歯磨きをした後に 「はははのは」を使用して3ヶ月間検証してみました!

    まずはいつも通り、歯磨き後に 「はははのは」を初トライ!

     

     

    (初日〜)

    全体に歯の黄ばみがあり、まだ変化なし。即効性は無いようです。

    1週間目

     

    使い始め(1週間〜)

    1週間使用後、歯のネバつき朝起きてからの口臭がなくなりました。

    2週間目

     

    使い始め(2週間〜)

     

    少しづつですが確かに白くなってきました。

    ポイント

    • 歯磨き後に使用
    • さぼらず毎日2回使用する
    • 5分以上ブラッシングする
    • コーヒーとタバコの量を減らす以上のことを取り入れ、使ってみました。

     

    1ヶ月目

     

     

      使い始め(1ヶ月〜)

     

    1か月使ったところ、初日より歯が白くなりました!

    正直ここまで効果が出るものとは、、、

    2ヶ月目

     

    (2ヶ月目 突入〜)

     

    2ヶ月使ったところ歯の根元から白くなり始めました!歯全体にコーキングしたのような感じです。

    3ヶ月目

     

    (3ヶ月目 突入〜)

    まとめ

     

    ホワイトニング歯磨き粉を購入する際に大事なのは、価格の安さも大切ですが、長い目で見たご自身の歯の健康を考えると、価格よりも配合成分の重要性を考えましょう!

    特に、研磨剤たっぷりが入ってるペーストや泡立ちで選ぶのは辞めた方が良いです。

    日本で販売可能なホワイトニング歯磨き粉は歯の汚れを取るだけで、漂白効果はそれほどありません。しかし、歯に付着しているステイン(汚れ)を除くので、個人差はありますが、色の変化は出てきます。

    それに、歯医者で行うホワイトニングに比べると、圧倒的に安く済ますことができます。そして、効果がすぐに出るものではないので、使い続けることが大切です。

     

    「はははのは」について実際に使ってみての感想。

    ・余分な泡立ちや清涼感がなく、口の中が適度にスッキリする

    ・きちんと歯が磨けているか、磨き残しがないかが分かりやすい

    ・研磨剤が入っていないので、歯を傷つけずに歯を白くできる

    ・ハッカ油の効果で、朝起きた時の口の中のネバネバ感も解消される

     

    【公式】はははのは購入はここ⇩⇩